建売住宅をお得に購入する方法。諸費用を262万円安くして購入する

2019年4月14日

売主か仲介手数料無料の仲介業者どっちがお得か?徹底比較、建物診断付きの業者も紹介

仲介業者をどのように選択すればいいのか説明しています。ここでの最低条件は仲介手数料とローン代行手数料は無料にすることです。

さらに値引き交渉などを期待して、安さ重視であれば売主のグループの仲介業者

欠陥住宅などが心配なので売主ではなくて他の業者に頼みたいと思う方は建物診断付き仲介手数料無料の業者に頼むといいでしょう。

Left Caption

 

住宅購入の際の仲介業者も様々、どのような仲介業者に頼むのがいいのか説明していきます。

3仲介業者どこが良い? 売主直接購入 VS 優良仲介業者

仲介業者を選択する手順

仲介業者を選択する方法はこれらいずれかの方法になるのではないでしょうか。

仲介業者選択

1 建売住宅の検索サイトから内覧申し込みの際の仲介業者

2 最初の仲介業者の手数料が高いなどの理由で他の仲介業者に変更

3 売主から直接購入

仲介業者の変更は買付申し込みをする前に!!

手数料が高い、対応が悪い、他の仲介業者の方が良いなど変更されるのは自由ですが、必ず建売住宅の買付の申し込みをする前までに変更しましょう。物件を紹介してもらうのも業者側は手間と費用がかかります。安易な気持ちでの変更はせず、常識の範囲内で行うことをお勧めいたします。

Left Caption

 

最近は仲介手数料を取らない業者も増えています。節約できる手数料は節約しましょう。売主か仲介手数料無料の仲介業者どっちがお得なのか比較します。さらに仲介手数料無料で建物診断付きの業者も紹介します。

次のページ、住宅ローンどこが良い?金利が安いネット銀行を比較して本審査

Posted by HIRO