建売住宅をお得に購入する方法。諸費用を262万円安くして購入する

2019年4月14日

エリアを決める。まずはどこに家を買うのか。住みたい家を見つける方法

 

家探しを始める時の手順

あなたが住みたいと思う家はどんな家ですか。家を購入しようと思うきっかけは子育ての関係や転勤、賃貸でのトラブルなど家を購入する理由は人それぞれです。

 

1 家族で話し合って将来どのような暮らしがしたいのかイメージする

学校や保育園の近くが良いのか、間取りはどのくらいが良いのか、買い物をするのにスーパーが近くにあった方が良いとか、公園の場所、駐車場は何台止めれた方がいいのかなどの条件を決めましょう。

 

2 実際に建売住宅を検索してみる

周辺の建売住宅はどのくらいの相場なのか。自分たちで決めた条件だと予算は大丈夫か。全ての条件に当てはまる住宅は中々見つかりません。大体のエリアを絞ったら、ある程度妥協できるところは妥協した条件で検索していきましょう。SUUMOなどのサイトで検索することができます。

 

3 内覧してみる

実際に住宅を見てみましょう。ネット見るのとまた違ったイメージが湧くと思います。また検索した際に予約を取ってから内覧すればスムーズに案内してもらうことができます。実際の支払いなどを掲載したパンフレットなどをもらって現実的な建売住宅購入のイメージをつけてください。

 

4 複数の建売住宅を比較する

複数の住宅物件を内覧した後に実際の生活をイメージしてどの物件を購入するのか決定しましょう。あまりにも慎重になりすぎると他の人に取られてしまいます。かといってそう簡単には決められないのが住宅購入です。相場や自分たちの条件にマッチしたものをピックアップしていきます。しばらく物件を内覧していると、この物件が比較的良いと感じる物件に巡り合える時が来るはずです。

Left Caption

 

まずは家探しのポイントを説明いたします。ご覧ください↓

次のページ、購入申込みをする前に都市銀行で事前審査をする大きなメリット2つ

Posted by HIRO