建築中は3550万円→完成後3450万円に値下り、更に値下げ交渉で150万円値引き

2019年1月27日


兵庫県在住の主婦です。2016年11月に家を購入しました。当時の家族構成は私、旦那(会社員、年収700万円)、子供1人の3人家族でした。
子どもが出来たので、家を買いたい。自分の家を持ちたいと思うようになりました。私の憧れは注文住宅でしたが、予算オーバーで建売住宅にしました。

今住んでいるところの小学校、中学校が良い雰囲気でとても評判が良かったため、是非通わせたいと思っていたので近くの建売住宅を探しました。

その他考慮したことは駅まで20分ぐらいまでの徒歩圏内であること、車を2台所有していたので、2台分の駐車スペースがあることで駐車場が確保できるのであれば、特に庭のスペースが少なくてもよいと思っていました。

考慮したこと① 小学校、中学校が同じ校区であること

② 最寄り駅まで徒歩20分以内であること

③ 2台分の駐車スペースがあること

 

購入の決め手数件内覧した中で、一番日当たりが良かったこと、各部屋以外に廊下にも収納があったこと

建築中は3550万円→完成後3450万円に値下り、更に値下げ交渉で150万円値引き

建築前から、物件を紹介してもらっていたのですが、建売住宅は建ったら値段が下がると聞いていたので完成まで待ちました。
建築中に3550万円で売り出してました。完成後100万下がり3450万円になりました。

値下げ交渉もできると聞いていたので、150万円の値引きを交渉しました。本当は200万円の値引きを交渉しようと思いましたが、不動産会社の人に値切りすぎると、契約までこぎつけられないこともあるからと助言をいただき150万円の値引き交渉を行い、3350万円で購入しました。

家は、二軒同時に売り出されていたのですが、隣の家は、購入者が決まっていますと言われていましたが、ローン審査がダメだったのか、長く購入者がいなく、最終的に購入された方は網戸や電球等のオプションが付いた家を購入されていました。

同じ値段でも30万円は得されているのでは。同じ地域で注文住宅を購入しようとおもうと倍位の価格になるみたいですので、私たちの予算では建売住宅で満足です。

住宅ローンの借り過ぎには注意。のちの生活を考えて

家の購入はして良かったと思っています。駅もJRと私鉄を使い分けることが出来る。車も普通車が2台停められる。庭も無いので、隣の家との境界1メートル分の草引きだけで助かっています。
住宅ローンはやはりキツイですね。当時の家賃より少し増えただけですが、固定資産税もあるし、本当に無理はしないほうがいいと思いました。住宅購入は家の価格だけが支払い金額ではないのをしっかり勉強しておかなければいけないと思いました。

例えば、住宅ローンを組むにも手数料等が結構必要なこと。不動産会社に建売住宅を紹介してもらうことで、仲介手数料が、販売価格の3パーセントが必要なこと。仲介手数料無料をうたい文句にしている不動産会社ばかりではないのでしっかり調べるべきでした。

建売住宅は、どこの不動産会社でも紹介してもらえます。二件くらいから紹介していただいて、最終的にどちらの不動産会社で契約するか決めるときに、会社の方から仲介手数料を半額にしますとかの最終的に仲介手数料無料にしますまで飛び出しました。

初めから一社の不動産株式会社にお願いすることもいいですが、二社で競合させるのも、値引きになるのだと思いました。

 

住宅購入には諸費用がかかります。当サイトでは節約する方法を紹介していますので是非参考にしてください。↓

(SUMMO検索方法 記事リンク上)

 

Left Caption
住宅購入に役立つサイトをまとめました是非ご覧ください。

 
 

建売住宅の購入諸費用を節約するための方法

建売住宅購入navi

通常より5~10%お得に建売住宅を購入する手順をご紹介しています。1番から順にご覧ください↓