建築後半年で値下げと値引き合わせて600万円で購入できました。(東京都)

2019年1月27日

 

東京都在住、住宅購入時は働いていましたが、現在は専業主婦をしております。2015年5月に今の自宅を購入しました。
当時の家族構成は、私と主人の2人+ペットのワンコでした。その後、娘が一人増えております。

アパートの更新時期に合わせて家を購入しました

購入のきっかけは、前に住んでいたアパートに、満足していなかった為です。隣近所の騒音で眠れない時もありました。次に引っ越す時は主人も私も一軒家育ちのであったため、戸建てに住みたいと希望していました。ちょうどアパートの更新時期が来たときに合わせて、購入を決意しました。

それに加えて、30代前半のうちに購入を決めたかったのも理由です。収入を考えると、40歳を超えてから住宅ローンを組む自信が無かったので、この時期に購入しました。

購入をするにあたり、

購入条件①私の実家から、車で20分圏内であること。
②主人の仕事場から、車で30分圏内であること。
③以前のアパートと同じ路線沿い。

この3点を条件に家を探しました。

周辺環境と日当たり、間取り、更に庭付が気に入り、家購入の決めました

その中でも、予算内で周辺も静かな環境の住宅街にあり、日当たりも良く、将来のことも考えた4LDKの間取りである今の家に決めました。駐車場も2台止めることが出来て、小さいですが庭もついていたのも大きなポイントになりました。

一人暮らしを始めてから、お庭のある一軒家に住むことに憧れを抱いていたので、夢が膨らみました!

建築後半年経過の住宅、強気の値下げ交渉で当初価格から600万円の値下げに成功

建築後、半年が経過しているとのことで3,200万円が2,900万円に、その後2,700万円に値下がりしたばかりとのお話しでした。半年という年月が経過しているので、メーカーさんも早めに売却したかったんだと思います。私達は更に値下げ交渉をして、結果的に2580万円で購入することができました!

他にも見学にきていた家族もいらっしゃったので、この価格で購入が出来てラッキーだったと思います。家と土地に見合った価格だと思っているので、個人的に満足しています。

今現在、ローンの支払いをしていますが、アパートに住んでいた頃の家賃と、ほぼ変わらない額を月に支払っているので、無理のない支払いが出来ています。

値下げに成功した理由は?住んでみてわかったことも・・・

半年売れ残った原因として、最寄り駅から家に向かうまでの上り坂ですね、とメーカーの営業さんがおっしゃっていました。確かに、上り坂が2か所あるので、ベビーカーを押して家に帰る時は少し息が上がります。ですが、駅から12、3分ですし、いいダイエットになる!と言い聞かせて日々歩いております。

見学に何回か行っただけでは分からなかったなぁ、と感じたところは、ご近所関係や自治会のことです。周り近所に悪い方はいないのですが、野良ネコの世話をしているオバ様方がいて、そのネコが我が家の庭にフンをしていくのです…。

今や無言で片づけますが、新築の時はさすがにイライラしてしまいました。自治会費も高く、実家の3倍も月会費がかかるのに驚きました。
こればっかりは住んでみないと分からないなぁ、と私が感じた点です。

 

Left Caption
住宅購入に役立つサイトをまとめました是非ご覧ください。

  

建売住宅の購入諸費用を節約するための方法

建売住宅購入navi

通常より5~10%お得に建売住宅を購入する手順をご紹介しています。1番から順にご覧ください↓