静かな住宅街に家購入、四季を感じることができる生活

2018年12月5日


東京都多摩地域在住の会社員男性です。家族構成は私と妻と小学校3年になる長女と3歳になる次女の4人家族です。家の間取りは2LDKの2階建てのロフトつき。3500万円で購入しました。変動金利と固定金利のミックスローンであわせて金利2.5%になる計算で35年ローンで購入しました。月々の返済は8万5千円でボーナス払い時ありで、ボーナス月は10万円の追加です。

東京でも自然豊かな場所を希望、コミュニティを重視

家を購入しようと考えたのは、妻と結婚して1年経ってからでした。当時アパート暮らしでしたが、将来は子供たちと過ごせて、家の中で上の階や下の階の人を気にせずに遊べるような家で子育てしたいと考えてたのが1番の理由です。エリアを決定する際には、1番は自然豊かな場所で、自分の家のまわりに公園など緑地があることを希望しました。また駅から徒歩15分から30分圏内で、かえって駅や繁華街に近すぎない場所を希望しました。そして、近隣の人と自然に挨拶できるような昔からのコミュニティーがある場所を希望しました。

駅から徒歩30分、指定緑地地区

実際に選んだ場所は駅から徒歩30分で、バスの往来があり、家の裏は自治体の指定緑地になっているので、家の裏には森がある場所でした。また古くからある住宅地で、みんなが知っている人でも、知らない人でも道であったら、挨拶する習慣があるようでした。

条件に合う住宅を探してもらうには

その土地を紹介してくれた不動産会社に対して、良かったことは、私たちの価値観(便利でなくてもかまわない、自然や人とのつながりがある場所)を十分に理解しようとしたことでした。最初は駅から少し遠いほうがいいというのは、わかりにくい部分だったと思いますが、私たちにとっての掘り出し物件を一生懸命探してくれました。特別、不満などはありませんでした。現地見学に行ったときは、「自然豊かな場所だな~」というのが第1印象でした。

後から仕切りを入れれるリビング、子供の成長に合わせて変更可能

家も広々と使える間取りで、1階がリビングで2階は広々としていて、部屋割りなしの共有スペースになっていました。後から家の中をいじることで、部屋も増やすことができる間取りも気に入りました。子供の成長に合わせて変更可能です。赤ちゃんのときはそのままで、幼児の時は仕切りを入れて遊び部屋に、小学生になったら客間にと自由に変更できます。もちろん予算内だったのも、決め手になりました。

自然に触れて生活を、季節感を感じることができる家

家を購入して良かったことは、裏に森があることで、朝は鳥のさえずりで目がさめ、木の葉や花の色の変化で、春夏秋冬とそれぞれに季節感を感じる1年間を過ごせることでした。また駅から離れていることもあり、静かな住宅街なので、家の中はもちろんですが、家のまわりも静かで、風の音など、自然の音にあふれていうことでした。

住宅ローンの組み方の後悔、ミックスローンで2.5%

後悔していることは、住宅ローンの組み方でした。当時は金利がどのように変わるか心配だったので、固定金利も入れたミックスローンにしましたが、今思えば、はじめから変動金利にすれば、返済額をもっと減らすことができていたなと思いました。結局購入後5年してからローンの借り換えをしました。以上、私の住宅購入の経過でした。ぜひ、私の経験は皆さんのお役にたてたらうれしいです。

まとめ

[matome]
自然豊かな環境に住宅を構えるのは憧れですね。3500万円で2.5%の借入ですが現在であれば変動0.5%未満で借りることができます。金利がなるべく安いときに返済して、元金をなるべく少なくすることで総返済額を抑えられます。借り方もミックスローンの他、ペアローン、金利も固定と変動で様々です。 

 

建売住宅の購入諸費用を節約するための方法

建売住宅購入navi

通常より5~10%お得に建売住宅を購入する手順をご紹介しています。1番から順にご覧ください↓