子供が夜中に泣いても上の子が大暴れしても誰も気にしなくなった

2018年12月5日


職業はサービス業、パートタイマーで働いています。家族構成は主人、私、子供2人、犬が3匹居ます。家の間取りは5LDK、ローンは10年固定、金利は1.35%。35年ローンで組みました。ボーナス払いはなし、月々の支払いは6万5千円ほどです。

子供の夜泣きでノイローゼ気味に、周りに気を使う日々から脱出したい

家を購入しようと思ったきっかけは子供が出き、アパート暮らしに行き詰ったからでした。当時2階には独身の女性、隣には独身の男性が住んでいました。子供が産まれてからと言うもの、夜中にずっと泣き続けるので騒音で迷惑をかけてしまっていないかな?と、私がノイローゼ気味になってしまい、引越しするか家を購入するかを夫婦で話し合いました。

私も主人も地元の人間だったため、実家のすぐ近くに家を購入しました。ある程度の治安や、住んでいる人の知識も合ったり学校への距離の遠さ、スーパーなどの場所なども良く検討しました。

不動産業者の囲い込みに注意、購入申し込みをする前なら変更可能

初めて内覧した際に安さだけが売りの不動産業者はいきなり「銀行に仮審査しましょう」と言い出し、無知な私たちはその場で仮審査の契約書を書いてしまいました。
しかし、その脚で次に行った不動産業者に「いくらなんでも行っていきなり仮審査ですか?」と不思議がられ、不動産契約の流れを教えて頂きすぐに申請をやめてもらいました。断りの電話を入れると業者は「取り消せません」と言って来たので色々教えてくれた不動産業者さんが変わりに電話に出てくれ仮審査をやめてもらう事ができました。

最初の業者に「その年収ではうちの家で建てるくらいしかローンは借りられませんよ?」と言われ主人は激怒してしまいちょっと大変でした。ちなみに家を建てる時に主人の年収、勤続年数などを加味して借りられる額は7000万ほどでした。そんなに多い額はは借りませんでしたが、自分の所で買わせようと嘘を言う業者もあるので気をつけてください。また、この家はすぐに売れてしまいます!など急かす業者も要注意です。

逆に色々相談に乗ってくれた業者さんは大手でしたが、都合の悪いことも隠さず教えてくれ、とても良心的でした。(こちらで購入しました。)

日当たり、間取り、現地に行ってチェックした所は?

現地に行ってチェックした所は、

  1. 前が道で南側に建物が建って暗くなることがない、周りの家の基礎にヒビが入っていないか
  2. 間取りに無駄がないか(4.5畳などの小さすぎる和室などは我が家は望んでいなかった)
  3. 収納がどの程度あるか
  4. 南側玄関ではない物件(我が家は南側は全部部屋の間取りが良かった)

偶然にも全部を満たしていたので少し期間をおいて悩んだ末に購入しました。

私は家を購入して本当に良かったと思っています。まず、騒音を気にしなくていい。子供が夜中に泣いても上の子が大暴れしても誰も気にしなくて良いのは最高です。そして、庭が出来たことでガーデニングなどの楽しみも増えたことです。
ローンや維持費はかかりますが、快適な生活のためなら我慢の出来る程度なので家を買ってとっても良かったです。

まとめ

[matome]
子供の夜泣き、子供の声、足音など周りに迷惑がかかるのではないかと気になってしまいます。戸建て住宅であればそこまで気にしなくても大丈夫です。また、ローンの維持費、固定資産税などかかりますが、今は超低金利、住宅ローン減税も合わせると実は10年間のトータルでプラスになることもあります。(年収とローン残高による)さらに、住宅ローンは生命保険はもちろんのこと、医療保険の代わりにもなります。[/matome] 

 

建売住宅の購入諸費用を節約するための方法

建売住宅購入navi

通常より5~10%お得に建売住宅を購入する手順をご紹介しています。1番から順にご覧ください↓