掘り出し物件でも10万円の値引に成功

2019年1月27日

私は奈良県在住の男性で会社員をしています。2009年の9月に新築一戸建てを購入しました。当時の家族構成は妻と息子の3人家族で、世帯年収はおよそ800万円。私は奈良県在住の男性で会社員をしています。

2009年の9月に新築一戸建てを購入しました。当時の家族構成は妻と息子の3人家族でした。結婚し、すぐに子供に恵まれ、しばらくの間は賃貸住宅で暮らしていました。しかしやんちゃな息子は、部屋の中を縦横無尽に走り回り、声も怪獣のように避けびます。

近隣の方々からのクレームはありませんでしたが、やはり迷惑に感じておられるだろうと考え、のびのびと子育てをする環境には一戸建てが必要だと感じ、購入する事を決意しました。

家を選ぶときの3つの条件

購入にあたって考慮した点は3点あり、まずは駅からの自宅までの距離。賃貸生活では、駅まで徒歩10分と好立地の所に住んでいて、その事がとても楽だと感じていたので、出来るだけ今の環境を変えたく無いと考えており、最低条件でも徒歩15分圏内という条件にはこだわりました。

2点目は小学校までの距離。雨の日や炎天下、そして不審者対策など、できるだけ通学にストレスを感じる事がないようにと考えていました。3点目は治安の良さ。賃貸で暮らしていた地域は、夜になると改造バイクが走り回っているような所で、窃盗や暴行、空き巣などの被害が多い事で有名でした。

子供に何かの事があってはいけないと考え、引越し先は出来るだけ犯罪発生の少ない地域が良いと考えていました。それらの3つの条件で、予算は2500万円前後とし、様々な不動産会社を訪れました。

しかし物件を探すも、私達の条件に合う一戸建ては中々見つからず、担当者からは「この条件だと、最低3000万円くらいないとしんどい。」と言われてしまいました。

探し続けて、3つの条件に合う物件を発見しました

数ヶ月間、毎週土日は家を見に行く生活ばかりで、精神的にも疲労して来ており、もうある程度の条件は目をつぶらないといけないとかなぁと考えていた時、たまたま見ていた不動産屋さんのサイトに、2680万円で私達の求める3条件をクリアしている一戸建てを発見しました。

少し予算オーバーだったものの、180万円くらいなら後から何とかなるだろうと考え、慌てて不動産屋さんに連絡しました。現地に向かってみると、南向きで周りに建物が少ないので陽当たりも良く、今まで見た住宅の中からだと3000万円以上してもおかしくない条件でした。

担当者さんからは「この値段と条件では滅多に出ない掘り出し物です。すでに何件か問い合わせがあります。」との事だったので、その日のうちに慌てて抑えてもらう事にしました。

無理と言われても10万円の値引きをしてもらうことに成功

値下げ交渉については、最初は1円も負けられないと言われましたが、2500万円という条件にこだわり、長きに渡り家探しをしていた姿を知っていた為、他の人には内緒で特別に10万円値下げしてもらいました。

結果、2670万円で新築一戸建てを購入する事となりました。少し予算オーバーとなりましたが、私達がこだわっていた条件を全てクリアし、価格的には満足しています。

現在、住み始めて9年目ですが、近隣への騒音を気にする事なく、のびのびと子育てが出来ており大満足です。駅から近いので通勤も楽々で、いい家を購入したなとしみじみ感じております。

 

Left Caption
住宅購入に役立つサイトをまとめました是非ご覧ください。

  

建売住宅の購入諸費用を節約するための方法

建売住宅購入navi

通常より5~10%お得に建売住宅を購入する手順をご紹介しています。1番から順にご覧ください↓