自分の部屋が出来てみんな大喜びです。

2019年1月27日

愛知県の主婦です。2018年、3月に家を買いました。

私、夫、子供の5人生活です。購入した家は5LDKで、金額は2600万円です。住宅ローン銀行は瀬戸信用金庫です。変動金利25年ローンで借入して、金利は0.5%、毎月7万円程支払っています。

近所に新築一戸建て、歩いて行ってみました。

元々は、家族で賃貸住宅の3LDKで生活していましたが、その当時はそれぞれの部屋がなかったので狭く感じていました。いつか1人1部屋が確保できる一戸建てが欲しいと思い、いくつか内覧したところ、今回の住宅を購入して住むことになりました。

不動産会社の担当者には丁寧に対応して頂き、雰囲気も良かったです。今までは、不動産屋さんの店舗に行って私たちに合う物件を見せて頂いていましたが、今回はネットで新着物件として急に届いた物件を見に行くことにしました。

今まで車で案内してもらっていましたが、元々住んでいた場所からは徒歩圏内である物件だったので、歩いて見に行きました。特に予約はしておりませんでしたが、担当の方が中にいたので、中を拝見してみたいことを伝えると快く見せてくれました。

聞くところ私たちが、一番最初のお客さんだったようで、夫も一緒だったので、細かくいろいろ見ることができました。一人で見に行って後から感想を主人に伝えることも多かったのですが、やはり実物を見ないとイメージが湧かないようでいつも反応はイマイチでした。

夫婦2人で見ると主人も家を購入する気になり、家族で意見を言えることができて良かったと思っています。

自分の部屋が出来る。皆大喜びでした。

初めて見たときは、日当たりの良いところがとっても気に入りました。お部屋も、一つ一つが広くて6帖あったので、子供も喜ぶだろうと想像していました。トイレも2か所あって、賃貸では1か所だったので便利になると思ってみていました。

玄関は、ドアもしっかりしていて鍵も2か所のロックがあったので、安心できると思いました。知り合いで、1か所のロックで戸建てに引っ越した女性が、空き巣にあったのを半年前に耳にしていたので、ホームセキュリティは意識してみていました。

家を購入して良かったこと、後悔していること

戸建てを購入して、現在毎日生活をしています。良かったことは、賃貸に住んでいたときのように、下の階に音が響いて迷惑なってしまうのではなどと気になることは確実になくなって、日々家族で楽しく暮らせるようになったことです。

以前は、2階に住んでいたので、下の階に響くのではないかと、毎日朝から晩まで気になっていました。ピアノはヘッドフォンをして、毎日練習をさせていましたし、友達を招く回数も少なかったと思います。

子供にも、ちょっと今思うと申し訳ないのですが、お友達を自宅に連れてきたりしないように、お願いしてありました。とにかく、家族全員、毎日が窮屈でつまらなかったと思います。

それを思い出すと、今は随分落ち着いて、友達も自宅に来れるようになっているし、環境は良くなっています。

今の家に住んでからは小学校への通学もスムーズになりました。通学の班も待ち合わせ場所は、我が家のすぐ向かいで、とても助かっています。

一つだけ、後悔しているのは、中学校だけがちょっと遠くなってしまったので、子供はそれを気にしています。他は、日当たりも良くなったし、広くなったし、トイレも増えたし台所も綺麗になったので、何も気になるところはないです。

 

Left Caption
住宅購入に役立つサイトをまとめました是非ご覧ください。

 
 

建売住宅の購入諸費用を節約するための方法

建売住宅購入navi

通常より5~10%お得に建売住宅を購入する手順をご紹介しています。1番から順にご覧ください↓

  

運営者情報    お問い合わせ