住宅を購入して私も家族もHAPPYに!

2019年1月27日

住宅を購入して私も家族もHAPPYに!
住宅を購入して私も家族もHAPPYに!

滋賀県在住のパートタイマー勤務、35歳です。2015年2月に購入しました。家族構成は主人、私、子供の4人家族です。
家の間取りは3LDKで約3800万で購入しました。住宅ローン控除を考慮し頭金はほとんどの入れていません。住宅ローンは京都銀行で組みました。固定金利0.9パーセント、毎月の返済額は10万弱でボーナス返済はありません。

住宅ローン控除が終わる10年後に一部返済する予定

私達の計画では住宅ローン控除が終わる10年後に一部返済をする予定です。その為に今は貯蓄に励んでいます。本当は一括払い返済をしたいのですが、それはちょっと無理そうなので一部でも返済できるように頑張っています。

家を購入しようと考えた理由は、以前はアパート暮らしをしていたのですが、毎月数万円の家賃がもったいなく感じたことと、子供が大きくなるに連れてアパートでは手狭になってきた事です。

子供の洋服やおもちゃを置くだけでも場所を取るので早く一軒家に住みたいと思っていました。マンションの購入も検討しましたが、マンションのベランダから子供が誤って落ちたというニュースを見たので怖くてマンションはやめ、一軒家にしました。

自治会等の活動も適度で共働きには合っていました

自宅を購入したエリアは私の実家の近くです。共働きをしているので、両親に頼ることが多いので近くに住むことを選びました。スーパーや病院が近く生活をするのに不便が無いことも魅力に感じました。

我が家が住む住宅街だけで自治会を結成しているので、婦人会、敬老会、祭りなどの昔ながらの町の行事ごとがありません。数ヶ月に一度の清掃活動のみです。住民同士の関係は希薄ですが働いていて時間もないので私にはこっちの方が合っています。

不動産業者の方には大変お世話になりました。住みたい家の特徴や条件、エリアを詳しく聞いて下さり、それにマッチした住宅を探して下さいました。候補も一つだけでなくいくつか出して頂けました。

また、仲介手数料も何パーセントか割り引いて下さいました。初めての現地見学に行った際は、いくつか行ったのですが、どの家にも良いところが沢山あってものすごく迷いました。

収納が沢山、玄関、洗面台が広くて満足してます

決め手になったのは、収納が沢山あり、玄関が広いところ、洗面台が大きいところの3点です。子供の荷物だけでも沢山あったので収納が充実していることは必須でした。また、リビングや寝室には必要最低限の物以外は置きたくなかったので収納場所が沢山あるに越したことはありませんでした。

エリアも実家から近く、購入価格も予算の範囲内でしたので検討を重ねた結果、購入を決意しました。

家を購入して良かったことは沢山あります。不要なものを収納でき家も片付来ますのでストレスも溜まりません。子供も庭で砂遊びやプール遊びをしたりとアパートではできなかった遊びを楽しんでいます。

キッチンも広く、子供と一緒に料理もできます。凝った料理も楽しく作れるので家事もストレスにはなりません。

毎月10万弱のローン返済は確かにキツイです。しかし、住宅ローンを組んだことでもっと仕事を頑張らないと行けないと前向きに考えられるようにもなりましたし、自分たちの健康にも気を付けるようになりました。 

Left Caption
住宅購入に役立つサイトをまとめました是非ご覧ください。

 
 

建売住宅の購入諸費用を節約するための方法

建売住宅購入navi

通常より5~10%お得に建売住宅を購入する手順をご紹介しています。1番から順にご覧ください↓