マイホームを買って、安心して子育てができるようになりました。

2018年12月5日

マイホームを買って、安心して子育てができるようになりました。
マイホームを買って、安心して子育てができるようになりました。

私は、静岡県在住の会社員です。2013年10月に注文住宅を購入しました。家族構成は私、妻、子供3人の5人家族となっています。家は2階建てで3LDKです。購入金額は土地が900万円、建物が2300万円の合計3200万円でした。

住宅ローンはみずほ銀行で借り入れ、期間が35年の変動金利です。当初の金利は1.075%で現在のところはまだ1度も変動したことはありません。月々の返済は88000円でボーナス払いは年2回で各5万円です。

転勤族だからこそ、妻の実家の近くで安心して子育て

家を購入しようと思ったのは、1番上の子が幼稚園に入るタイミングで、これから先に転校などしなくていいようにと考えたからです。私はいわゆる転勤族で様々なところへ異動することがこれから先も多くあります。

そのため、家はなるべく妻の実家からあまり遠くないところにしようと考えていました。子供の面倒も相手の親が気軽に見てくれますし、妻もそのほうが安心して落ち着いて子育てできるだろう思っていたからです。

結果的に、妻に実家から歩いて1分もかからないところに土地が見つかりましたのですぐに土地の契約をしました。子供が通うことになる幼稚園や小学校・中学校はすべて妻が通っていたところと同じです。

そういった面でも、勝手知ってる地元で子育てができるというのは非常に大きなメリットだと考えています。

値引きなしでも、納得の価格と設備、高級感を醸し出す家

家を建てるハウスメーカーをどこにしようかと思い、数か所の住宅展示場を見て回りましたが最終的には一番最初にモデルハウスを見学した「一条工務店」にお願いすることに決めました。

一条工務店では、結果的には自分で見つけてしまいましたが土地探しから親身になって手伝っていただきました。さらには資金繰りについても一緒に検討していただいて住宅ローンの手続きにも同行していただくなど、とても安心して家づくりを行うことができました。

もちろん、肝心な建物の性能自体も全く申し分ありませんでした。初めて住宅展示場を訪れた時は冬だったのですが、全館床暖房が入っておりとても暖かく感じることができました。

また、内装や設備に関しても高級感があり落ち着きのある雰囲気を醸し出しているところも魅力的に思いました。そして、それだけの性能にもかかわらず予算の範囲内で収まるというコストパフォーマンスの良さにはとても驚いたのを覚えています。

また、住宅業界はいかに値引きをしてもらうかというところも大事だと思っていたのですが、一条工務店は全く値引きをせずに定価をしっかりと提示してくれました。

それが逆に信頼することができました。このように、他のハウスメーカーよりもポイントが非常に高かったために他のハウスメーカーを見ても検討する余地がないといっても過言ではないくらいでした。

家を購入してから子供も増えて、楽しく毎日快適な生活

結果的に子供も増えて毎日騒がしく過ごしていますが、お隣さんにも迷惑をかけるという不安もなく満足で快適な生活を送れていることは本当にうれしい限りです。

確かに、これからもローンは払い続けなければならないので生活を少し圧迫はされるでしょうが、賃貸マンションで家賃を払い続けることに比べると全く問題のない暮らしができています。本当に、家を買ってよかったと思います。 

 

建売住宅の購入諸費用を節約するための方法

建売住宅購入navi

通常より5~10%お得に建売住宅を購入する手順をご紹介しています。1番から順にご覧ください↓