クレジットカード払いができる火災保険。ポイント付帯でお得に契約するには


ほとんどの人が加入している火災保険。私も加入していますが、クレジットカードで支払いすることができたら便利ですし、ポイントも貯まるのでお得です。

一括払いだと、数十万円分のポイントが付きますので、メインのカードで支払いたいと思うはず、最近はクレジットカード払いが出来る保険会社も増えてきました。

クレジットカード払いが出来る保険会社を一括比較↓↓

 

クレジットカードで払うメリット

1 火災保険、数十万円分のポイントがもらえる。

火災保険は補償内容、地震保険をつけるかそうではないかによって金額は大きく変わってきますが5年、10年一括の場合は数十万円単位の金額になります。

例えば30万円の火災保険の支払いをカードでするとその分ポイントが付きます。折角であればクレジットカード払いでポイントを付帯させたいですね。

火災保険だけではなく日頃からのお支払いをカードにすればもっとポイントが貯まります。ちなみに今回30万円でクレジットカード払いをすると私のカードでは9000ポイント貯まります。

10万円分のポイントでも国内2往復分相当の航空券に交換できる方法を紹介していますので合わせてご覧ください。

クレジットカードのポイントを貯めて航空券をお得に予約する方法。

2 すぐに契約できる

何かと住宅購入の際はとても忙しいと思います。クレジットカードで契約すればすぐに決済が出来てしまうので、振り込みする必要もなく、手数料も取られませんし、平日出なくても契約出来ます。その点がメリットでしょう。

3 火災保険一括払いの契約でも厳しければ後からクレジットカードで分割に出来る。

火災保険の価格も高額ですので、すぐに用意出来ないという時にはクレジット会社の設定で幾らでも分割払いにする事が出来ますので、計画的に支払いをする事が出来ます。

火災保険は一括払いの方が5パーセントから10パーセントほどお得です。一括払いの契約で後から分割払いにしたり、ボーナスで払うという選択肢もできます。

ただし、近々一括で支払う計画ではなければ、手数料でトータル10パーセントを超えますので、保険会社の分割払いを使った方がお得になります。

 

クレジットカードで火災保険を支払える会社はどこなのか。

セコムの安心マイホーム保険やソニー損保などクレジットカードで支払いが出来る保険会社があります。

保険会社は様々、保険内容も会社によって違います。
勧められるがまま契約に至った場合は本当に自分に合っているのかわかりません。
不必要な補償を省きら自分に合ったものにすれば火災保険料を抑える事が出来ます。1社だけで見積もりをするより、
こちらから一括で16社のうち最適な保険会社を比較する事が出来ます。

 

クレジットカード払い以外の支払い方法(火災保険)

現金払い

すぐに契約出来るというメリットはありますが、銀行に行って現金を用意して、直接支払うので手間がかかります。火災保険の分割払いの際は後々銀行振替などの方法をとる必要があります。

銀行口座振替払い

口座振替の申し込みをすれば自動で決められた日にちに支払いが出来ます。口座振替の手続きに多少日にちを要しますので、契約は前もって行いましょう。
銀行口座に保険料以上の残高が残っていなかった場合は振込になりますので余計な手数料がかかりますので注意が必要です。

コンビニ払い

振込書で支払う事が出来ますので、簡単にお支払いすることが出来ますが、やはりコンビニまで出る手間は多少あります。

火災保険

Posted by HIRO