購入前の建物診断。業者や大工が忙しい時期だと仕事が雑に?

2018年12月5日

愛知県在住の主婦です。
家族構成は家を購入した時点では私と旦那だけでしたが、現在は子供が二人います。
家の間取りは4LDK、購入金額は4000万、固定金利で1.1%35年ローンでくみました。
月々の支払は86000円でボーナス払いはしていません。

将来のために、家を購入、同じ市内で検討

結婚してすぐは賃貸のアパートに暮らしていました。間取りが2DKと狭く、子供が出来たら暮らしにくくなると思い早めに家を購入しようと思いました。土地を決める際の条件として旦那の職場から車で30分以内であること、できればアパートと同じ市内がいいと思いました。

現在の家は土地を探している時にたまたまチラシで新しい分譲地ができた事を知り、すぐに見学へ行きました。旦那の職場も近く駅も近い、車があれば生活するのに不便はない所でした。周りの家は新しくておしゃれな家が多く、環境も良くてとても気に入りました。土地もアパートと同じ市内で、まあまあ安めではありました。

不動産業者によって違う、購入出来る、出来ない

ハウスメーカーの方に話を聞くと、私たちの予算内で土地と建屋を購入できると言ってもらえました。(ここのハウスメーカーに相談する前に別のハウスメーカーに相談したところ、私たちの予算では買えないと言われてしまい、別の分譲地を紹介されてしまいました。)その土地は人気の分譲地らしいので、早めに決定しました。

私たちの担当になったハウスメーカーの方が少し残念な方でした。やや年配の方で、長年この仕事をしているせいか仕事の楽の仕方を知っているという感じがしました。

家を建てる前であれば、カスタマイズ可能

私たちは建売の家を建てる前に購入したので、初めに外壁やクロスなどいろいろな所が変更できると言われました。
変更できる箇所を早めに確認しましたが、後からできなくなったと言われることが何度かありました。その後も言うことがコロコロ変わるので、途中で担当の方を変えた方がよかったと今になって後悔しています。

計画的な購入で安心して生活できる

家を購入してよかった事は旦那の通勤距離が短くなったのと、ルートも狭い道を走らないでよくなった事です。
子供ができる前に引っ越しも済んだので、妊娠によって家の計画が遅れる事もなかったです。

業者や大工が忙しい時期だと仕事が雑に
ローン金利が更に下がり、借り換えを検討

家を購入した後に後悔した事は増税前の駆け込みの時期に建てれたのは良かったのですが、業者さんや大工さんが忙し過ぎたせいか仕事が雑感じました。

また、当時最低金利と言われていたので、これから金利が上がるかもしれないと思い5年固定でローンを組みました。しかし予想が外れてしまいそれ以降にさらに金利が下がり損をしてしまいました。今年ようやくローンが5年目なので、更新時はしっかり勉強して組みたいと思います。

現在この家に住み始めて5年が経ちました。やや勢いで土地を決めてしまった所はありますが、あの時決めていなかったらきっとこの市にも住めていなかったと思います。いろいろ後悔はありましたが今の生活に何も不満はありません。

まとめ

仲介業者やハウスメーカーによって購入できるできないは判断が分かれるもの。ただし、できないと判断された理由は考えないといけません。一度思い留まって本当に購入できるかどうか判断したほうがいいですね。建売住宅でも建築中に購入すればクロスなど外観もカスタマイズ可能の物件もあります。経った後は数百万円の値引きが期待できるのでどちらを取るのかですね。また、ローンは今後どうなるのかはわかりませんが。現時点での最低金利を選ぶようにすれば後悔しないと思います。

建売住宅で仕事が雑でも、指摘すれば直してもらうことが可能です。自分で見つけられない場合は専門の業者がいますので、無料で頼むことも可能です。 

 

建売住宅の購入諸費用を節約するための方法

建売住宅購入navi

通常より5~10%お得に建売住宅を購入する手順をご紹介しています。1番から順にご覧ください↓

体験談

Posted by HIRO