厳選!仲介業者おすすめTOP3

2019年2月1日

 

Left Caption
おすすめの仲介業者をご紹介します。良い物件が見つかったら、こちらで紹介する仲介手数料無料の業者に頼んで購入するとお得です。中々予約が取れないかもしれませんが、数百万円お得になりますので、是非問い合わせて見てください。

特徴

ゼロシステムズは、仲介手数料最大無料で専門家が本格的な建物診断を無料で実施している不動産会社です。

Left Caption
メリット
ゼロシステムズ代表の田中氏はテレビ、ラジオ、書籍、動画など様々な分野でご活躍されている不動産のスペシャリストです。
不動産の仲介手数料は物件価格の3%+6万円(税抜)と高額ですが、仲介手数料と住宅ローンの代行手数料を無料にしてもらうだけではなく、一級建築士の建物診断が4回ついてきます。
一般の仲介業者と比べて4000万円の物件であれば200万円程度、お得に契約できる計算です。
(4000万円の場合)
仲介手数料 136万800円
ローン代行手数料 10万8000円
建物診断 100万円→30万~50万円
上記の分が全て無料になります。
今後長い間その家に住むことを考えると購入後も安心して暮らすことができるメリットは非常に大きいです。
実際に私がマイホームを購入する際にお世話になりました。自信をもってご紹介できる業者になります。

私どもは、大きな会社ではありませんが皆様のお役に立てる魅力ある会社になることを目指しています。
住宅を購入する時は、結婚、出産、入学、進学、子供の成長、等々、人生の転機の時期が多く同時にそのような時は、お金が必要な時期です。
親戚や友人なのだから、せめて仲介手数料をいただかないで、その分のお金を役に立ててもらおうと思い買主側の仲介手数料を無料にしました。
今でも、彼らに会う度に「あの時は、ありがとうね!」と感謝されて、とても良い関係です。

「もし、この仲介手数料を無料にする対応を親戚や友人だけでなくお客様全員にしたら、どんなに良い仕事になるだろう!」と考えました。
このことが買主側の仲介手数料を無料にするゼロシステムズ立ち上げの原点です。

レジデンシャル不動産法人株式会社
代表取締役 田中 勲

田中代表のご挨拶文から引用させて頂きました。

親戚や友人と同じように対応することで皆さんに喜ばれるような仕事をしたいという考えが素晴らしいサービスに繋がっているのかなと感じました。

 

 

Left Caption

 

デメリット
住宅購入までに計4回建物診断が実施されます。家の購入を急いでいる方には向かないかもしれません。

人気過ぎるため、予約が取りにくいというのが唯一のデメリットです。

Left Caption
唯一ではないと田中代表がラジオで語られていました。


当サイトがラジオにて紹介されました。ご本人がメリット、デメリットをお話ししておりますので、是非ご覧ください。

 

 首都圏が得意な仲介業者はこちら