厳選!仲介業者おすすめTOP3

2019年5月17日

 

Left Caption
おすすめの仲介業者をご紹介します。良い物件が見つかったら、こちらで紹介する仲介手数料無料の業者に頼んで購入するとお得です。中々予約が取れないかもしれませんが、数百万円お得になりますので、是非問い合わせて見てください。

特徴

ゼロシステムズは、仲介手数料最大無料で専門家が本格的な建物診断を無料で実施している不動産会社です。

Left Caption
メリット
ゼロシステムズ代表の田中氏はテレビ、ラジオ、書籍、動画など様々な分野でご活躍されている不動産のスペシャリストです。
不動産の仲介手数料は物件価格の3%+6万円(税抜)と高額ですが、仲介手数料と住宅ローンの代行手数料を無料にしてもらうだけではなく、一級建築士の建物診断が4回ついてきます。
一般の仲介業者と比べて4000万円の物件であれば200万円程度、お得に契約できる計算です。
(4000万円の場合)
仲介手数料 136万800円
ローン代行手数料 10万8000円
建物診断 100万円→30万~50万円
上記の分が全て無料になります。
今後長い間その家に住むことを考えると購入後も安心して暮らすことができるメリットは非常に大きいです。
実際に私がマイホームを購入する際にお世話になりました。自信をもってご紹介できる業者になります。

私どもは、大きな会社ではありませんが皆様のお役に立てる魅力ある会社になることを目指しています。
住宅を購入する時は、結婚、出産、入学、進学、子供の成長、等々、人生の転機の時期が多く同時にそのような時は、お金が必要な時期です。
親戚や友人なのだから、せめて仲介手数料をいただかないで、その分のお金を役に立ててもらおうと思い買主側の仲介手数料を無料にしました。
今でも、彼らに会う度に「あの時は、ありがとうね!」と感謝されて、とても良い関係です。

「もし、この仲介手数料を無料にする対応を親戚や友人だけでなくお客様全員にしたら、どんなに良い仕事になるだろう!」と考えました。
このことが買主側の仲介手数料を無料にするゼロシステムズ立ち上げの原点です。

レジデンシャル不動産法人株式会社
代表取締役 田中 勲

田中代表のご挨拶文から引用させて頂きました。

親戚や友人と同じように対応することで皆さんに喜ばれるような仕事をしたいという考えが素晴らしいサービスに繋がっているのかなと感じました。

 

 

Left Caption

 

デメリット
住宅購入までに計4回建物診断が実施されます。家の購入を急いでいる方には向かないかもしれません。

人気過ぎるため、予約が取りにくいというのが唯一のデメリットです。

Left Caption
唯一ではないと田中代表がラジオで語られていました。


当サイトがラジオにて紹介されました。ご本人がメリット、デメリットをお話ししておりますので、是非ご覧ください。

 


特徴

東京証券取引所第一部に上場する 株式会社ヒノキヤグループのグループの企業です。東京23区内の中古マンションの売買が主ですが、最近ではエリアを広げて建売住宅の仲介も行っています。雑誌やメディアにも頻繁に取り上げられております。

Left Caption
メリット
ゼロシステム同様、基本的に売主から仲介手数料をもらえる場合は仲介手数料は無料、そしてローン代行手数料も無料で仲介してもらえます。
ただし、建物診断はついておりません。
(4000万円の場合)
仲介手数料 136万800円
ローン代行手数料 10万8000円
上記の分が無料になります。

私たちREDSは、こんな不思議なことだらけの業界に違和感を持ったスタッフが集まりました。REDSでは、お客様に支持されご用命いただくには、より良いサービスを、より安く提供することが、なによりも大切だと考えております。そのために、すべての営業スタッフに対して、宅地建物取引士資格の必須のみならず、ワンランク上の知識と判断力を有する宅建マイスターの認定を求めています。
今日のように、インターネットの普及にあわせて各種の制度が飛躍的に整った環境下では、お客様とのコミュニケーションや業務、手続きにおいてひと昔前では考えつかなかったような合理化や効率化が可能です。それらを活かし、駆使することにより、REDSは高い品質のサービスを、安い仲介手数料で、お客様にお届けいたします。

株式会社 不動産流通システム
代表取締役 深谷 十三

深谷代表のご挨拶文から引用させて頂きました。
前職はナショナルに勤めていらしております。松下幸之助さんで有名ですが、お客様に対する姿勢っていうのは天下一品でした。しかし、不動産業界は、お客様のことを考える業者というのはほとんどなかったため、ギャップを感じられていたそうです。
そのような思いから、より良いサービスをお客様に届けたいとこのような会社を設立されたようです。

首都圏を得意としていますので、対象エリアに含まれている方にはおすすめいたします。

 

Left Caption

 

デメリット

最近では仲介できるエリアを広げてはいますが、まだ首都圏の範囲です。そして、どちらかというとマンションの売買に力を入れているので、建売住宅の仲介業者としては多少評価を落とさせて頂きました。


特徴

株式会社スターフォレストという会社が物件を仲介しています。エリアは1都3県でそこまで広くはありませんが、希望する物件の情報を担当者に伝えると希望の物件を探してもらえます。

 

Left Caption
メリット
ゼロシステム同様、基本的に売主から仲介手数料をもらえる場合は仲介手数料は無料、そしてローン代行手数料も無料で仲介してもらえます。
ただし、建物診断はついておりません。
(4000万円の場合)
仲介手数料 136万800円
ローン代行手数料 10万8000円
上記の分が無料になります。

 

首都圏を得意としていますので、対象エリアに含まれている方にはおすすめいたします。

 

 

 

Left Caption

 

デメリット

 

エリアが首都圏の範囲と狭いです。まだ、メディアの露出が少ないため会社の信頼度としては比較的低い印象を受けます。

続いて全国的に展開している業者を紹介します。

その他の方法

売主直売ですと仲介手数料はかかりません。例えば立川のライズウェル、このようなサイトを探して問い合わせをする方法があります。

友達の紹介ですとキャンペーンが適用されることもありますので、これらを合わせることによってお得に購入できますので、もしよろしければお問い合わせ下さい。

 

Twitterアカウント
ブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村