建売住宅購入までの流れ 実際に購入した際の体験談

2019年1月27日

最初の申込から3か月後に1棟建ての建売住宅を見つけました。

2016年9月20日(火)

最初の申込をしたのが6月末でしたのでおおよそ3か月かかりました。物件のサイトを見ているとふと良さそうな物件を見つけました。

間取りも良し、収納も比較的多くあるし、スーパーも学校も近い。価格も4040万円と今まで検討してきた物件より500万円程安い物件でした。

先週、価格更新したばかりの物件でしたので、問い合わせはきっと多いはずです。

Left Caption
ここならスーパーも小学校も近いし住みやすそう。価格も安い。ちょっと見てみたいな

今度こそ逃さないという思いで売主(飯田産業)に直接物件を見たいとすぐに問い合わせました。

その日のうちに担当の方が来てくれて、物件を見せてもらうことにします。

家の中に入って感じたのはところどころ傷があります。しかし、飯田産業の他の物件と比べてみると食器棚は備え付けで、キッチンもおしゃれで他の飯田産業の物件とは少し違った感じでした。

建売住宅は3棟建てで同じような物件が複数並んで売られている印象でしたが、この物件は1棟建てです。

ですので、パッとみた感じでは注文住宅のようでした。

このような物件は3か月検索して初めてでしたし、周辺 環境も間取りも価格も良かったので、購入したいと思いました。

しかし、ここで売主の担当者がぼそっと

Right Caption
もうこの物件は買い手がついています・・・。今から購入するのは難しいと思います。

でも一度直前で契約者が変わることを前回の失敗で知っています。
私はまだ決定したわけではないので購入できる可能性は十分にあると思いました。

Left Caption
いや、内覧できるということはまだチャンスはある!今度こそ間に合ってくれ。

そこで売主から直接購入することも可能ではありましたが、やはりしっかりと建物を見てもらってアドバイスして頂きたいと思いましたので、家に帰り、早速ゼロシステムズに連絡を入れます。

3日後の9月23日に予約が取れました。

それまでに売れてしまわないかドキドキです。

実際に周辺を歩いてみて、環境を確認。

内覧まで3日ありましたので、じっくりと検討することが出来ました。住んでいる場所から近くでしたので建物の周辺の環境を車で走ってみてどうか、歩いてみてどうか確認しました。

車どおりも多くなく静かな場所です。そして昼間は南側T字路になっているので日当たりは抜群徒歩3分にスーパー、保育所も図書館などの施設も近くて良い場所だなと感じました。

小学校も悪い噂もないし、通学も子供の足で歩いても10分以内で出来ます。

価格も当初の予定より500万円安いので全く問題なし。

この時点で購入できるのであればしようと思っていました。

Left Caption
よし!田中さんの建物診断の結果次第で購入しよう。

ゼロシステムズの建物付き診断

2016年9月23日(金)

久しぶりにゼロシステムズの田中さんにお会いすることが出来ました。以前の物件同様に専用の機械を使って建物診断をしてもらいます。

また、目視での確認もして頂きました。

Right Caption
おひさしぶりです。

傷がところどころありますが、全て指摘して売主に直してもらうことが出来ます。ゼロシステムズの1級建築士に細かく見てもらうことが出来るので安心してくださいと言っていました。

施工が雑なのではないかと少し不安でしたが、その言葉を聞いて安心しました。

床下収納の下をみたときに断熱材が入っていない場所があることも気づかれていてさすがです。

診断結果は問題なし。補修指摘箇所がありますが是正依頼をします。という診断でした。

 

値引き交渉するかどうか

4040万円の値段であれば通常40万円は確実に値下げすることが出来ると思いました。担当の方からもアドバイスして頂いたので迷いましたが、前回値引き交渉をして他の人に取られています

Right Caption
値引き交渉は致しますか。
Left Caption
いえ、この値段でも十分安いです。このまま契約したいです。

逆に今回は私が後に申込をする立場でしたので、値引き交渉せずにそのままの価格で不動産購入申込書を書こうと決断しました。

十分相場より安い物件です。そして今回この物件を逃したら次に良い物件が見つかるのがいつになるのかわかりません。

その日のうちに不動産購入申込書を書いてゼロシステムズに送信しました。買い手がいないという状況であれば40万円値引きしていました。

次のページ(今度こそ買いたい)